運気上昇!!龍の置く場所や気を付けなきゃけない事とは!?

『運気上昇』アイテムというと、よくいわれるのは龍ですが、
なぜ龍が運気上昇にいいのか?
龍を家に迎えるとしたらどんな風に置いたらいいのか?

今回はそんな疑問点を解消していきたいと思います。

 

龍とは

龍は架空の動物ですが、中国ではすべての運気やエネルギーを司る霊獣とされ、日本では古くから龍神様として崇拝されてきました。
龍は大地のすべてのエネルギーの源とされ、水の神様でもあるといわれています。

龍を家に置くことで、その龍により龍脈が作られ、周囲の土地に流れているエネルギーを家の中に引き入れる力がアップするといわれています。

そんな龍の置き場所と置き方とは

龍の置き場所は、気の入り口である玄関が良いとされています。
陰陽のエネルギーの関係で龍は右側を心地よく感じるため、外から玄関に入った時に、右側になる場所に置きます。

もし右側に置き場所がない時は、新たに台などを用意してその上に置きます。
置く場所が無いからといって龍を玄関に入って左側に置いてしまうと、せっかくの龍がただの置物になってしまいます・・・。

そして、龍の顔は必ず家の内側に向かせるようにしましょう。
玄関の入り口の方に龍の顔を向けるとせっかく引き入れたエナルギーが外へ出てしまいます!
せっかく入って来たエネルギーを家の中へ呼び込むよう、龍の顔は家の内側に向かせてください。

そして気を付けたい事がもう一つ!
龍は火のそばや電化製品(レンジ・パソコン・テレビなど)のそばを好みません。
火を使うガスコンロや、火の気を持つ方位である南に置く事は避けるようにしてください。

龍の力を最大限に引き出すためには

龍にはお水を供えましょう。
龍は水の神様でもあるので、毎日取り換えてきれいなお水を供えます。

水を供えるとあるときからその水を飲むようになるといわれています。
水が自然乾燥の分よりも減ってきて、良い事が起こればその場所が合っているしるしですが、水の減りが弱く、いまいち効果が感じられない時は龍の向きを左右に少しずらしてみましょう。
何度か調整していくうちに、その龍に合う場所が見つかります。
動かす時は大きく変えるのではなく、ほんの少しずつの調整で大丈夫です。

そして、龍のを置く玄関は掃除をしっかりしましょう!
散らかっていたり汚れている場所は、せっかくの良いエネルギーを滞らせてしまいます。
龍が引き込んでくれる良いエネルギーちゃんと家の中に迎えられるよう、玄関は常にきれいにしましょう。

どんな龍を選んだらいいのか

一番は相性のいい龍を見つけることです。

龍の置物は色々な素材や色がありますが『この龍がいい!』と思えるものが、自然と自分にとって相性のいい龍となります。

龍には形も様々ありますが、うねった胴体の龍がいいとされています。
うねった胴体は大地の気の流れを現しています。
さらに、五本の爪で、珠を持っている龍は、とても位の高い龍になります。

玄関に置物を置く場合、クリスタルやガラスなど、光を反射してくれるものがおすすめです。
光を拡散してくれるアイテムは、良い気を家中に散らしてくれる効果があります。

まとめ

エネルギーの入り口である玄関を常に綺麗にすることは、良い気を入れるための基本的なことです。
その場所にお気に入りの龍のを置いたなら、きっとたくさんの良い気を運んできてくれるでしょう。

龍を迎える事をきっかけに、玄関の掃除をこまめにしたり、丁寧に暮らすことが自分自身を良い方向へ進めてくれるきっかけになるでしょう。

 

シェアお願いします!

LINEで最新情報ゲットできます!

友だち追加

↓「石卸屋ライン@」のタイムラインでコラムの更新情報などを随時公開していきます。よかったらご登録してみてください。コラムが更新されたかすぐに確認することができます!

image1-524x1024_2
lineat_banner