エンジェルチューナー(エンジェルヒーリングチューナー)4096Hz・4160Hz・4225Hz

エンジェルヒーリングチューナーとは、4096Hz・4160Hz・4225Hzにそれぞれ調律された3本で使用できるチューナーです。
それぞれ異なる周波数が共鳴した際の音の響きと波動があらゆるものを浄化できるといわれています。
(波動とは、波とも呼ばれ、同じようなパターンが空間を伝播(でんぱ)する現象のことをさします。)

また、その3本のチューナーから放たれる音色と波動がハーモニーとなり増幅されることで『高次元への上昇をいざなう響き』とされ、天使と繋がる音ともいわれています。

クリスタルチューナーの使い方

※1本ずつの使用でも、2~3本を同時に使用することもできます

空間、物の浄化

①片方の手で軽くチューナーを持ち、もう片方の手で水晶も持ちます。
②水晶の先端部分を浄化したい物や空間に向け、
チューナーで水晶の平らな面を軽く叩きます。
③音が響いたら、水晶の周りをチューナーで円を描く様にゆっくりと回します。


これで浄化したい場所や対象物に水晶の持つエネルギーが送られるといわれてます。

こんな時に・・・

空間、建物、土地にこもっているネガティブなエネルギーの浄化に
天然石や植物への浄化に
オラクルカードやヒーリンググッズの浄化に

心身の浄化

①片方の手で軽くチューナーを持ち、もう片方の手で水晶を持ちます。
②水晶にチューナーを軽く打ちつけ、そのままチューナーを耳の近くにもっていきます。
③目を閉じ、その響きに意識を向けます。

チューナーの音色に意識を向けることにより、心身のバランスを整えヒーリング効果が高まるといわれています。

こんな時に・・・

心身のネガティブなエネルギーの解放に
エネルギーの活性化を図りたい時に
瞑想時に

2本以上で使用する

片手に2本のチューナーをそれぞれ指の間に挟むようにして持ち、 もう片方の手に持った1本の側面で2本のチューナーを軽く たたきます。
3本のチューナーが共鳴して天使の響きとなり、 オーラなどに働きかけます。
エンジェルチューナーを たたくことで生まれる音の振動は、 チューナー同士の波長共鳴と高音波動により、 高次元のエンジェルサポートが受けやすいと いわれています。

チューナーの交換時期は?!

チューナーはアルミ製で出来ている為、金属としても柔らかく、利用する度に側面に傷がついてきます。チューナーも消耗していく物なので、キズが多くついてきたり、音に誤差を感じてきたら新しいチューナーに交換してください。

1本でも使用でき、十分な浄化をしてくれるチューナーたちですが、2本や3本で使用することにより、音の響きと波動が倍増するため、より良い浄化と空間を作ってくれます。

こちらもお読み下さい!

クリスタルヒーリングチューナーの使い方 4096Hz

2019.07.15

パワーストーン編 浄化とは ~方法やアイテム~ 

2018.05.31

自分自身(体や心)編 浄化とは ~方法とアイテム~ 

2018.06.05

シェアお願いします!

LINEで最新情報ゲットできます!

友だち追加

↓「石卸屋ライン@」のタイムラインでコラムの更新情報などを随時公開していきます。よかったらご登録してみてください。コラムが更新されたかすぐに確認することができます!

image1-524x1024_2
lineat_banner