羽根を使った浄化の方法とは?

羽を使った浄化って?


ヒーリングや浄化という言葉が身近な、私たちの周りで
羽は特別な使いかたをされています。
様々な羽には意味があると捉え、はるか昔から羽というものに
特別な何かを感じて使っている文明・文化を知っていますか?
特に有名なのはスマッジングフェザーともいわれる
ホワイトセージを使った、ネイティブアメリカンの
浄化法に使われたターキーの羽などがあります。
ここでは羽を使った商品の売り方や、
ワークショップを開く際に作りやすいアイテムのご提案をいたします。

浄化のしかた

用意するもの


羽または羽のついたワンド

ホワイトセージ

アバロンシェルなどの不燃性の器

※お好みでネイティブアメリカンの聖地であるセドナの土などがあれば更なる効果を期待できるでしょう。

1.不燃性の容器を用意します。
2.ホワイトセージの葉を容器に盛り、火をつけて炎が消えるのを待ちます。
※室内は煙が充満しますので換気扇や、少し窓を開ける等した方が良いでしょう。
3.炎が消えたら、浄化したいアイテムを煙にくぐらせます。
※空気や空間の浄化の際は浄化したい場所に煙を導くよう、羽で仰いであげて下さい。
4.浄化が終わったら水を掛け、火が完全に消えたことが確認してください。
5.浄化後に室内にこもった煙は、マイナスなエネルギーを吸収していますので、しっかりと換気してください。

ホワイトセージについてはこちらへ!

浄化の定番ホワイトセージ(葉の状態)の基本的な使い方

2017.08.10

ワンドのつくりかた

材料

羽(1~3枚)

細長い形状の天然石

革紐・革のはぎれ

 

お好みのチャームや革紐が通る穴の大きさのストーンパーツ

作り方

1.羽・天然石を革のはぎれで束ねます。
纏まらない場合にはテープなどで仮止めし、羽と天然石を固定する位置が決まったら、ボンドまたはグルーガンなどで固定します。

2.革紐で、羽と水晶の連結部分を括ります。
その時にお好みのチャームや、ストーンなどをつけると良いでしょう。

羽やワンドの部材の仕入れはコチラから →石卸屋webショップ

ワークショップを開催してみませんか?

ワークショップは店舗様のファン作りの一環としてとても有効な手段です。

特集内でご案内をしたこちらの2点

・ホワイトセージとフェザーを使ったネイティブアメリカン式の浄化
・オリジナルフェザーワンドの制作

これらは初心者にも説明がしやすく、必要な素材のご提供ができるので、スケジュールを組みやすいワークショップを開催できます。スマッジングフェザーのワンド作成にお役立てできそうな商材はまた改めてご紹介予定です。お楽しみに!

こちらもお読み下さい!

ペンデュラムのワークショップについて

2016.06.20

昨年比200%UP!オルゴナイトブームが到来してますよ

2015.09.16

シェアお願いします!

LINEで最新情報ゲットできます!

友だち追加

↓「石卸屋ライン@」のタイムラインでコラムの更新情報などを随時公開していきます。よかったらご登録してみてください。コラムが更新されたかすぐに確認することができます!

image1-524x1024_2
lineat_banner

今なら1000ポイントプレゼント

ただいま石卸屋Webショップにご登録頂きますと、もれなく「サイト内で使える1,000円分のポイント」をさし上げております! ご登録いただくと、もっと詳しい内容や、たくさんの商品がご覧いただけますので、事業を営んでいる皆様方、ぜひこの機会に石卸屋Webショップにご登録くださいませ!