パワーストーン編 浄化とは ~方法やアイテム~ 

『浄化』と聞いて、いざやってみようと思っても「やり方が分からない」という方もいらっしゃると思います。今回は簡単にできる『浄化』の具体的な方法をご紹介します。

そもそも『浄化』とはなんなのか、分からないという方もいらっしゃると思います。
ちょと不思議なように感じたり、なんだか怖いと思う方もいらっしゃると思いますが、
『浄化』をする事は、掃除をする事と似ていて、汚れてしまったものをきれいな状態に戻してあげることです。

『浄化』をするというとパワーストーンを連想する方が多いと思いますが、お部屋だったり、自分自身(体や心)だったりも『浄化』することができるのです。

『浄化』したいものにより、『浄化』の方法もろいろあります。
『浄化』の方法として挙げられるのは、での浄化・での浄化・での浄化・での浄化・での浄化、などがあります。

ここでは『浄化』したいものごとに3つのジャンルに分けて、それぞれに合った浄化方法をお話ししたいと思います。

第1弾は、パワーストーンの浄化の方法をアイテムごとに紹介していきます。
第2弾 部屋の浄化の方法
第3弾 自分自身(体や心)の浄化

【パワーストーンの浄化 ~方法とアイテム~】

お守りとして身に着けることが多いパワーストーンですが、
私たちを守ってくれる代わりに、いろいろなものを吸収しています。
私たちが休息をとってリフレッシュするように、
パワーストーンも浄化をして休ませ、環境を整えてパワーを回復させてあげることが大切です。

ここでは代表的な浄化方法を紹介していきます。

パワーストーンの浄化をする上で大切な事は、石によって相性の良くない浄化方法があるので、下記を参考に注意して行ってください。

◆石での浄化

【アイテム】水晶のサザレ・水晶クラスター
【方法】家に帰ったらブレスレットやペンダントなど、身に着けているものを外し、
クラスターやサザレの上に置いてあげます。それだけです!!!
翌朝出かける時、すぐ身に着けて出かけられます。
【注意点やおすすめポイント】
水や塩、日光などに弱い石にも行える、万能の浄化方法です。
ブレスレットなどを置くだけなので手間もかからず簡単なうえに、しっかり浄化が出来ます。
一晩休ませるだけで十分ですが、なんとなく「まだかな・・・?」と感じた時は
気持ちがすっきりするまで、そのまま置いて浄化を続けてください。
浄化をしてくれる、水晶のサザレやクラスターも、月に一度流水や塩などで浄化をしてあげてください。
※柔らかい石は、クラスターのポイントの先端などで傷つけないように気を付けてください
琥珀・クリソコラ・セラフィナイト・カルサイト・エンジェライトなど

サザレの仕入れはコチラ
サザレの購入はコチラ(現在準備中)

◆香(煙)での浄化

【アイテム】ホワイトセージ
【方法】ホワイトセージを焚いた煙ににくぐらせます。
【注意点やおすすめポイント】
ホワイトセージは、ネイティブアメリカンたちの間で自然界の構成である四大元素「風」「火」「水」
「土」のエレメントの「土」に例えられ、古くから儀式や祈りの場で捧げられる神聖なハーブとして空間や人、物を浄化する時に「スマッジング」という方法で使われてきました。
火を焚く行為自体に『邪気を焼き尽くす』という意味があるそうです。
水晶のサザレやクラスター同様、水や塩などに弱い石にも使える浄化法です。

ホワイトセージの詳しい焚き方はコチラ

ホワイトセージの仕入れはコチラ
ホワイトセージの購入はコチラ(現在準備中)

◆音での浄化

【アイテム】クリスタルヒーリングチューナー(4096Hz)(音叉)・クリスタルボウル・シンギングボウル
【方法】チューナーは水晶のポイントにチューナー本体を打ちつけて音が響いたら、水晶のポイントの周りをチューナーで円を描くようにゆっくりとまわします。
先端から出る水晶の波動を音にのせ対象物を浄化します。
シンギングボウルやクリスタルボウルは、中にブレスレットや浄化したいものを入れ、音を鳴らし音の振動で浄化します。
【注意点やおすすめポイント】
あまり強くたたいてしまうと、チューナー本体に深い傷がついてしまいます。軽くポンと当てるくらいの気持ちで叩いてください。クリスタルボウルやシンギングボウルは、大きすぎる音は出さずに、心地いい程度の音を鳴らしてください。
クリスタルボウルはその名の通り、水晶をパウダー状にしたもので作られています。
シンギングボウルの発祥は、約3000年前といわれており、チベットの高僧が儀式などで使っていたそうです。

チューナー・クリスタルボウル・シンギングボウル仕入れはコチラ
チューナー・クリスタルボウル・シンギングボウルの購入はコチラ(現在準備中)

◆水での浄化

【アイテム】水道水や湧水の流水・シリスタミスト
【方法】流水を数十秒ほどあて、マイナスエネルギーを流し浄化します。
浄化した後は柔らかい布で水分を拭き取り、そのまま自然乾燥させます。
シリスタミストは、まんべんなく全体に吹きかけた後、柔らかい布で水分を拭き取ります。
水分を拭きとってしまえばすぐに身に着けても大丈夫です。
【注意点やおすすめポイント】
シリスタミストは水晶の主成分である『ケイ素』で作られたミストです。
水晶から抽出した水溶性ケイ素を用いており【水晶本来のエネルギーが宿る水】といわれています。
さらに『ケイ素』には脂分を分解する性質があるためブレスレットなどについた汚れを浮かび上がらせてきれいにしてくれます。ケイ素を希釈する水には、世界7大聖山のひとつでありパワ―スポットとしても有名なアメリカ・カリファルニア州の『聖なる水』といわれている、Mt.シャスタの水を使用しています。
※水での浄化に向かない石(変色・変質の恐れがあります)
ラピスラズリ・インカローズ・アラゴナイト・ターコイズ・ラリマー・エンジェライトなど

シリスタミストの仕入れはコチラ
シリスタミストの購入はコチラ(現在準備中)

◆塩での浄化

【アイテム】天然塩
【方法】少し深さのあるお皿に天然塩を敷き、その上に浄化したいブレスレットなどを置きます。置くだけでもいいのですが、さらに上から塩をたっぷり乗せてあげてブレスレットなどが見えないように覆ってあげます。
そしてそのまま一晩置いて浄化します。浄化後はブレスレットなどを流水でしっかり塩を洗い流して、柔らかい布で水分を拭き取り、そのまま自然乾燥させます。
【注意点やおすすめポイント】
浄化に使用した塩ですが、再利用せず浄水で流すのがいいとされています。
※浄水とは・・・清らかな水。けがれのない水。神社で手を洗い清める水。一般に飲用に適した清浄な水を指します。なので、水道水で大丈夫です。
白い紙に包んでゴミ箱に捨ててもいいのですが、その場合はすぐ捨てないと吸収した悪いものを空間へ戻してしまうので注意が必要です。
塩は邪気を祓う力が強いため負のエネルギーの浄化に効果的です。
※塩での浄化に向かない石(変色・変質の恐れがあります/金属の変色にも注意)
インカローズ・ヘマタイト・チャロアイト・アンバー・アラゴナイト・オパール・クリソコラ・パイライトなど

岩塩の仕入れはコチラ
岩塩の購入はコチラ(現在準備中)

◆神聖幾何学模様での浄化

【アイテム】エナジーカードメタトロンキューブ
【方法】浄化したい天然石を一晩上に置いてあげることで浄化が出来ます。
【注意点やおすすめポイント】
神聖幾何学模様とは森羅万象や生命の根源を現している形で【光の言語】ともいわれ、それぞれの形自体に、波動やエネルギーがあるといわれています。
神聖幾何学模様の中でも浄化力がもっともあるとされているのは、メタトロンキューブという形です。

エナジーカードの仕入れはコチラ
エナジーカードの購入はコチラ(現在準備中)

【まとめ】


人が毎日眠り元気になるように、石も休息する時間を作ってあげましょう。
浄化以外の事ですが、よくブレスレットを「お風呂に入る時も付けていて大丈夫ですか?」と聞かれますが、水に弱い石もありますし、中のゴムなどの劣化が早まってしまうので、お風呂に入る時は外した方がいいです。
寝る時なども同様で、知らない間に伸ばしてしまったり予想しない負荷がかかってしまうため、おススメしませんが、睡眠のサポートや寝ている間にお守りとして付けたいものは、こまめにゴムなどのメンテナンスをしながら使用してください。

シェアお願いします!

LINEで最新情報ゲットできます!

友だち追加

↓「石卸屋ライン@」のタイムラインでコラムの更新情報などを随時公開していきます。よかったらご登録してみてください。コラムが更新されたかすぐに確認することができます!

image1-524x1024_2
lineat_banner

今なら1000ポイントプレゼント

ただいま石卸屋Webショップにご登録頂きますと、もれなく「サイト内で使える1,000円分のポイント」をさし上げております! ご登録いただくと、もっと詳しい内容や、たくさんの商品がご覧いただけますので、事業を営んでいる皆様方、ぜひこの機会に石卸屋Webショップにご登録くださいませ!