部屋編 浄化とは ~方法とアイテム~ 

私たちが一番くつろげる空間であるはずの家の状態がよくないと、なんだか疲れが取れなかったり、ゆっくり休めなかったり、気分が落ち込んでしまったり・・・。
そんな時ありませんか?
分かりやすい事柄として、部屋が散らかっていたり、ゴミが放置されている状態では心が休まりませんよね。
そのような空間は、目には見えない気の流れも悪くなってしまいます。
部屋を快適な空間にするためにも、まずはきれいに保つことが大切です。
部屋をきれいにしたうえで、毎日持ち帰ってしまうマイナスなエネルギーを取り払い、部屋の気の流れがちゃんと通るようにしてあげることが、部屋の浄化です。

第2弾は、部屋の浄化の方法をアイテムごとに紹介していきます。
第1弾 パワーストーンの浄化の方法
第3弾 自分自身(体や心)の浄化の方法

【部屋の浄化 ~方法とアイテム】

◆石での浄化

【アイテム】水晶の丸玉
【方法】好きな場所に置くだけ
【注意点やおすすめポイント】
石を使ってお部屋の浄化をする際には、自浄作用のある水晶の丸玉が適任です。
丸玉は全方位に均一にエネルギーを放出するといわれているので、置いた場所から全方位に対し浄化をしてくれます。そのため、置く場所はどこでも大丈夫です。が、なるべくぶつかって落としてしまわないような場所においてあげてください。
そして浄化とはちょっと違う意味合いになりますが、最強の魔除けといわれるモリオンの丸玉も、部屋に置いてあげることで、悪いものを寄せ付けない効果を発揮してくれます。

部屋以外の家全体で考えた時には、水晶の丸玉を玄関に置くのも有効的です。
、玄関は様々なエネルギーが出入りする場所なので、外から帰ってきた時に自分の身に付いているマイナスなエネルギーを浄化してくれるます。
家の中に悪いものを持ち込まないことも快適な空間にするポイントです。

自浄作用のある水晶ですが、ひと月に一度くらいは流水やお塩などで浄化をしてあげてください。

丸玉の仕入れはコチラ
丸玉の購入はコチラ(現在準備中)

◆香(煙)での浄化

【アイテム】ホワイトセージ
【方法】耐熱皿などにセージの葉を置き、火をつけて煙を出します。
落とさないように注意しながら出入口から反時計回り(左回り)に部屋全体を周ってください。
【注意点やおすすめポイント】
古くから儀式や祈りの場で捧げられる神聖なハーブとして使われてきたホワイトセージを使った浄化です。
部屋を反時計回り(左回り)に周るのは地球の自転・公転に由来します。トラック競技などは実は左回りなんです!
人の体も左回りに順応していて、右回りは気の流れを悪くしてしまうそうです。
部屋を一周してもスッキリしない場合は、スッキリするまでおこなってください。
急に煙が多くなったりしたら、そこに邪気がたまっているかもしれません。
気になるところは、少し長くとどまってみてください。

ホワイトセージの詳しい焚き方はコチラ

ホワイトセージの仕入れはコチラ
ホワイトセージの購入はコチラ

◆音での浄化

【アイテム】クリスタルヒーリングチューナー(4096Hz)(音叉)
【方法】水晶のポイントに打ちつけて、音が響いたら水晶のポイントの周りをチューナーで円を描くようにゆっくりとまわします。
部屋の真ん中や、四隅でたたいたり、部屋全体を回る時は、ホワイトセージを使った部屋の浄化と同じように、出入口から反時計回り(左回り)に部屋全体を回ってください。
【注意点やおすすめポイント】
あまり強くたたいてしまうと、チューナー本体に深い傷がついてしまいます。軽くポンと当てるくらいの気持ちで叩いてください。気になる場所は、スッキリするまで音を響かせましょう。

チューナーの仕入れはコチラ
チューナーの購入はコチラ(現在準備中)

◆水での浄化

【アイテム】シリスタミスト
【方法】部屋の四隅と真ん中あたりに吹きかけることで、しっかり空間の浄化が出来ます。
【注意点やおすすめポイント】
パワーストーンを流水で浄化するように、お部屋全体を流水で洗う事が出来たらいいのですが、お部屋を洗う事はできません・・・。
シリスタミストは水晶の主成分である『ケイ素』で作られたミストです。
水晶から抽出した水溶性ケイ素を用いており【水晶本来のエネルギーが宿る水】といわれています。
ケイ素を希釈する水には、世界7大聖山のひとつでありパワ―スポットとしても有名なアメリカ・カリファルニア州の『聖なる水』といわれている、Mt.シャスタの水を使用しています。

シリスタミストの仕入れはコチラ
シリスタミストの購入はコチラ(現在準備中)

◆塩での浄化

【アイテム】天然塩
【方法】白い小さなお皿(無い時は白い紙でも大丈夫です)を準備し、大さじ3杯分くらいの塩を山盛りにします。
置く場所は、部屋の四隅に置ければいいのですが、4カ所に置くのが大変な時は、鬼門である北東と裏鬼門の南西に置き、気を流しましょう。
【注意点やおすすめポイント】
風水や陰陽道的を基に考えると、五角形や円錐などのしっかりした形を作るものもありますが、基本的には山盛りにするだけで大丈夫です。
塩の量は目安として、大さじ3杯分くらいあれば十分です。
交換の時期やタイミングですが、最低でも一週間に一度は替えてください。
気になる時は2・3日で替えることをおすすめします。

せっかく盛り塩をしたのにそのまま放置して変えられない方には、盛り塩での浄化はオススメしません。
そんな方には、ホワイトセージ・チューナー・シリスタミストなどの浄化をオススメします。盛り塩で浄化をする場合はしっかり交換をしてください。そして、浄化に使用した塩ですが、再利用せず浄水で流すのがいいとされています。

※浄水とは・・・清らかな水。けがれのない水。神社で手を洗い清める水。一般に飲用に適した清浄な水を指します。なので、水道水で大丈夫です。白い紙に包んでゴミ箱に捨ててもいいのですが、その場合はすぐ捨てないと吸収した悪いものを空間へ戻してしまうので注意が必要です。

盛り塩に関してはいろいろな意見があるので、自分がいいなと思うやり方を参考にしてみてください。

岩塩の仕入れはコチラ
岩塩の購入はコチラ(現在準備中)

◆オルゴナイトでの浄化

   

【アイテム】オルゴナイト
【方法】好きな場所に置くだけ
【注意点やおすすめポイント】
オルゴナイトとは、自然界に偏在・充満するエネルギー、オルゴンエネルギーを発生させる装置といわれています。
有機物と無機物が重なり合う構造により、あらゆる有害でネガティブなエネルギーなどを無害化し、ポジティブなオルゴンエネルギーに変換するといわれています。
簡潔に言うと、オルゴナイトがマイナスなエネルギーを吸収して、プラスのエネルギーに替えて放出してくれるというものです。
部屋に置くだけで浄化が出来るオルゴナイトですが、”装置”といわれると、ちょっと武骨なイメージですが、入れる材料次第でとってもきれいなオルゴナイトが出来たり、可愛いオルゴナイトが出来たり、見るだけで気分の上がるインテリアにもなります。
置くだけで浄化をしてくれるオルゴナイトですが、オルゴナイト自体の浄化は必要とされていませんが、天然石などをたくさん入れている場合には、天然石の浄化をしてあげてください。
シリスタミストで表面の汚れやホコリをきれいにして、中の天然石はチューナーなどを使った浄化がおススメです。
ホコリなどがついてしまったタイミングで表面の汚れ取りと、中の天然石の浄化をしてあげてください。

オルゴナイト部材の仕入れはコチラ
オルゴナイトキットの購入はコチラ(現在準備中)

 

【まとめ】

よく、金運アップには”トイレ掃除”や運気アップには”床の水拭き”などありますが、いいエネルギーを受けるためにも、まずは掃除を始めてみてください。掃除が好きじゃなくてもいいです。できることから少しずつからでいいので、始めてみましょう。掃除が出来たら部屋の浄化をし、やすらげる空間を作ってみてください。

シェアお願いします!

LINEで最新情報ゲットできます!

友だち追加

↓「石卸屋ライン@」のタイムラインでコラムの更新情報などを随時公開していきます。よかったらご登録してみてください。コラムが更新されたかすぐに確認することができます!

image1-524x1024_2
lineat_banner

今なら1000ポイントプレゼント

ただいま石卸屋Webショップにご登録頂きますと、もれなく「サイト内で使える1,000円分のポイント」をさし上げております! ご登録いただくと、もっと詳しい内容や、たくさんの商品がご覧いただけますので、事業を営んでいる皆様方、ぜひこの機会に石卸屋Webショップにご登録くださいませ!